ページ上部へ

Happy農業Life

オルガミンDA・エネルジック りんご 青森県Kさん

20131128172718-thumb-250x187-34青森県藤崎でリンゴ園を経営されているKさんは2013年、通年で防除歴に沿ってエネルジック500倍希釈を使ってみた。

 

「まず花が良かったのに驚きました。フジの玉張りも色づきも申し分なく、贈答用サイズの割合がアップした。

多めに付けたのに、シナノゴールドが大きな実になって、一部の枝が折れるほどだった。

来年の開花が大いに楽しみだ。」と、来年の連続使用でエネルジックの本当の力を確認される予定。

 

追記:2014年はエネルジックのパワーアップver.のオルガミンDAに切り替えて、試験圃場以外のz全圃場に使用して頂いた。

2014年は周辺の園より花が2日早く咲いた。

2014年は前年を上回る生産結果だった。

2014年シーズンは特に直販で発送する贈答品クラスの割合が高く、購入された顧客からの評価が高かった。

その後、全ての圃場をオルガミンDAに切り替えられた。

オルガミンDA・エネルジック トマト 山梨のAさん

20131128172538-thumb-250x187-32「30年程前からモモやトマトにエネルジックを使ってきて、トマトの場合は水耕栽培だが、限りなく土耕に近い風味豊かなトマトができる。

病気に強く、完熟トマトが収穫後1週間でも鮮度が落ちない。農薬使用量も大幅に抑えられる。

収量も使用前より1.5倍に増えた。モモはハダニの発生が少なくなり、糖度、色づき、サイズもアップし春先の急な低温、夏の高温にも強くなった。」、とエネルジックを使いこなしています。

 

追記:Aさんは2014年からはエネルジックからオルガミンDAに切り替えられました。

オルガミンDA・エネルジック トマト 千葉県のWさん

20131128171959-thumb-250x180-30「今まで使っていた資材に加えてエネルジックを加えることで、1花房に2L、3Lサイズのトマトを平均10コ以上付ける目処が付いた。」
追記:Wさんは2014年からエネルジックからオルガミンDAに切り替えられました。