ページ上部へ

アミグロー

アミグローについて

アミグロー アミグローは全国の農協窓口で販売されています。30年にわたり、変わらぬご愛顧を賜っております。
アミグローに含まれる自然な形の必須アミノ酸が作物に吸収されると、作物は自分の生理がスムーズに行われるために必要な酵素の材料として利用し、良好な生育を進めます。
植物が数億年かけて身につけた、本来持っている悪環境に対する抵抗性を発揮させたり、農薬使用から来るストレスを乗り越えたりする材料です。
アミグローは、言い換えれば、堆肥のエッセンス、とでも表現できる葉面散布肥料です。
この結果高品質な農産物の生産量増加となって現れます。

イネ、大豆、エンドウ、スイートコーン、サクランボ、ナシ、リンゴ、もも、かき、カンキツ、いちじく、にら、ねぎ、ほうれんそう、野沢菜、小松菜、ハクサイ、キャベツ、レタス、ブロッコリー、スイカ、かぼちゃ、ニンニク、タマネギ、トマト、ナス、イチゴ、ばれいしょ、芝、花木苗、花卉、だいこん、などいろんな作物に使えます。

宮城県登米農協のアミグロー

環境保全米Cタイプごよみ

上の表の、一番下の欄の部分の拡大

宮城県登米農協は数年前から、「環境保全米Cタイプごよみ」の中の「育苗管理」の欄で、微量要素の施用として育苗期間中、2〜3回アミグロー200倍希釈液の葉面散布を実施する、と定めています。
これはプール育苗、ハウス内平置き育苗、保温折衷育苗ともに健康な苗を育てる為に勧められている一つの方法です。しかも通常は苗床で使用される殺菌剤の使用を1回減らす事に成功しています。

ご相談やご質問はお気軽にお問い合わせください

  • 042-666-1662
  • お問い合わせフォーム